効果あり?!そばダイエットしたいなら食べ方に注意せよ!

そばは、ヘルシーでダイエットに向いていると言われることの多いメニューです。「そばダイエット」が流行ったこともありましたが、そばは本当にダイエットに効果があるのでしょうか?

そばでダイエットをする場合、注意しなければならないポイントをまとめました。

 

そばがダイエットに効く理由とは?

そばがダイエットに良いとされているのは、ご飯やパン、麺類といった主食の中で最もGI値が低く、糖が脂肪になりにくいからです。

また、そばに含まれている食物繊維やルチンが腸内を整えて脂肪を分解し、ビタミンBが疲労回復や美容に効果的という面も見逃すことのできない魅力です。

しかし、そば自体はカロリーが低い訳でも糖質が低い訳でもありません。そばもれっきとした主食であり、炭水化物だということを忘れないようにしましょう。

 

どんな食べ方が効果的?3つのポイントをチェック!

そばを効果的に食べるポイントは全部で3つです。

1つめのポイントは、そばを食べるペースです。
3食全てそばを食べるのはさすがに極端で、栄養バランスの面からもおすすめできません。3食のうち、1食をそばに置き換える程度が理想的です。

2つめのポイントは、そばを食べるタイミングです。
3食のいずれかをそばに置き換える際、朝食や夕食ではなく昼食に置き換えましょう
昼食の時間帯は、脂肪を溜め込むタンパク質である「ビーマルワン」の活性が低くなるからです。また、そばに含まれるルチンは、脂肪を分解するリパーゼを活性化させます。食後に体を動かすことの多い昼食にそばを食べた方が、リパーゼの恩恵を受けやすいという訳です。

3つめのポイントは、そばに合わせる副菜です。
そばだけでは栄養が偏る上、味に変化が乏しく食べ過ぎの原因となってしまいます。そばの働きをサポートする薬味や、そばに含まれない栄養素を補うための海藻や野菜を副菜として食べましょう。

 

食べれば痩せる訳ではない!注意すべき点とは?

そばを効果的に食べるポイントに加え、注意すべきポイントも押さえておきましょう。

まず、そばの種類に気をつけてください。そばは、蕎麦粉をベースにつなぎとして小麦粉が加えられています。ダイエットとしてそばを食べる際は、蕎麦粉のみで小麦粉が含まれない十割そばがおすすめです。

また、そばに薬味や副菜を付けるようお伝えしましたが、天ぷらや天かすなどを食べ過ぎてはダイエットどころの話ではありません。薬味や副菜は、あくまでそばの働きをサポートし、足りない栄養素を補うためということを忘れないようにしましょう。

最後に、糖分・塩分が共に高いそばつゆを飲み干さないことと、喉越しの良い冷たいそばは良く噛むということを覚えておきましょう。季節によってはどちらもやってしまいがちですが、ダイエットを目的とするならば注意すべき点です。